水を巡る(円形分水)

三連水車を見た後は、九重町にある水車を見に行ったのですが、残念ながら回っておらず、国道387号線を通って小国、阿蘇を回り、竹田市に行きました。


画像


画像


見たかったのは円形分水(音無井路十二号分水)です。
昔は農業用水を巡っての争いが絶えなかったそうで、それを公平に分けるために考えられたのが円形分水だそうです。
出来たのが昭和9年。先人の知恵はすごいですね。





画像


頑張って手持ちスローシャッター





画像


ここは「むぎ焼酎 二階堂」のCMにも出てきたので、九州の人なら見たことあるかもしれません。


ちなみに二階堂のCMはとてもセンスがよく、CMファンがいるそうです。
今回時間が無くてここしか行きませんでしたが、次は白水ダムとか、笹無田水路橋とか行ってみたいです。




大分むぎ焼酎 二階堂のCMです




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年08月22日 10:39
今回、大分に行ったので麦焼酎をお土産に買って帰ろうと思ったんですが、うちは私も家内もあまり焼酎を飲まないので、結局ワインにしました(^_^;

手持ちのスローシャッター、頑張りましたね(^o^)v
2008年08月22日 12:40
円形分水初めて見ました。
水を公平に分ける為にあるんですね。
こんだけ水量があれば、争わなくても・・・と
思うんですが(^^;)
2008年08月24日 22:56
四国も雨の多い地域と少ない地域で
水の利権についてもめごとを聞きます。
公平に円形分水とはいいアイデアですね。

二階堂のCM見た覚えがありますが
今度注意して見ます。
2008年08月25日 00:35
yamatakaさん

私もあまり焼酎は飲まないですね^^;
なので二階堂も飲んだことはないのです。
九州の焼酎は大分の麦より鹿児島の芋のほうが人気みたいです。

手持ちスローシャッターは広角側だったので何とかなりました^^;


たっつんさん

水量は多そうに見えますが、多分水を必要とする耕作面積が広いんじゃないかなぁと思います。
ここまで水路を引いてくるまでも大変だったみたいです。
近くに岩盤を手で掘って水路を通しているところがありました。
関西では神戸市にも円形分水あるみたいですよ。
2008年08月25日 00:35
いちごういちえさん

四国にも円形分水ありそうと思ってちょっと調べてみましたが、ちょっと見つかりませんでした。
香川あたりのため池が多い所は、あってもよさそうなのにと思ったのですが。

二階堂のCM、てっきり流れてるのは九州だけかと思ったら、四国でも流れてるんですね。
円形分水が出ているのは一昨年の分なので、もしかしたら今年のには出てきていないかもしれません。
2018年05月22日 09:01
R�yada y_lanla bo_u_mak; r�ya sahibinin yak_n 軻vresi i輅n daha 輟k fedakarl_k yapmas_ gerekti_i _eklinde yorumlan_r.

この記事へのトラックバック