桜 流し撮り(肥前飯田駅)

画像



採銅所駅を撮影した後は、肥前飯田駅に行きました。






画像


ホームからは一面の





この駅も高台から撮るとキレイなのですが、今回は流し撮りで行ってみたいと思います。

画像


画像


画像


画像


画像


疾走感みたいなのを出したかったのですが、なんか構図的にいまいちかなぁ……
もっと引いて撮ったほうがよかったのかなぁ……
自分のイメージ通りに撮るのはなかなか難しいです……

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年04月24日 19:26
てんてこさん、こんばんは。

目線より下に桜の木があるのですね  ホームもきつ目にカーブしていて、良い風景ですね (^_^)/
流し撮りは私の腕とコンデジでは出来ませんので、「おお~!」と新鮮に感じます。
余談ですが、先日、ギャラリーも持っているプロのカメラマンの方(かなり目上の方で、60才以上かと)と旅先の駅でお話を聞けて、色々とコツを教えて貰い、面白かったです (^_^)
2011年04月26日 04:42
てんてこさん、おはようございます!!

桜と鉄道は画になりますねー!
流し撮りカッコいいです(^o^)

もっと桜の時期が長ければいいな~と思いますが、咲いてからすぐに散ってしまうから余計に美しく思えるのかもしれませんね~。

(^o^)/
2011年04月27日 00:41
hmdさん

線路より下に桜があるのって、ちょっと珍しいですよね
流し撮りは飛行機撮影でも使うテクなので、なんとしてもモノにしたいのですが、練習不足もあってなかなか上手くいかないですね……
構図も難しいです……
私も鉄道写真家ですと、真島さんとか広田さんとか中井さんの本を読んで勉強していますが、なかなか成果として現れてこないのが悲しいところです
2011年04月27日 00:42
アルヌーさん

今年は桜と鉄道しか撮りませんでした
やっぱりそれだけ心惹かれるテーマだからだと思います。
ホント桜の時期って短いですよね。
休みの日しか撮影に行けないので、毎年今年はどこで撮ろうかと悩みます。
確かにぱっと咲いてさっと散るからこそ、花を愛でたいという気持ちになるんでしょうね……
2011年04月30日 21:20
てんてこさん、こんばんは。
空模様がよく変わりますよね

実は、美濃旅の連載が終了したタイミングで、明日5月1日からブログを移転することにしました。http://hmdtetutabilocal.blog.fc2.com/ です。
今後も、よろしくお願い致します m_ _m
コメント用にウェブリIDは残しますので、今まで通りに、おじゃまさせて貰いますね (^_^)/
リンクもそのまま、引き継がせて頂きました。
(出来たら、相互リンクをお願いします m_ _m)

p.s. 先日の目上のプロの方から聞いた上達のコツは、とにかく撮りまくれ、とのことでした  若い頃は年平均7万枚、多い年は9万枚撮っていたそうです w( ̄o ̄)w 手持ち手ぶれ防止も機械に頼りきるな、仰っていました~奥が深いですね。
2011年07月25日 00:03
hmdさん

ご無沙汰しております。
しばらくブログを放置していまして、コメントを頂いている事にも気付かず大変申し訳ありませんでした。
新しいブログのほう、早速拝見させていただきます。

モチベーションが下がっていて、しばらくは写真を撮っても整理する気力が無く、ずっとほったらかしにしていました。
これからもコンスタントに更新できるかどうかは解らないのですが、気が向きましたら、また覗いていただけたらさいわいです。

この記事へのトラックバック