建物の記憶 熊本・二本木「旧日本亭」 その1

それはたまたま見た新聞記事がきっかけでした。


旧日本亭 九州の“花街の象徴”取り壊しへ 熊本


「へぇ…こんな建物があったんだ」と思い、去年からなんとなくこういう昔の建築に興味が出てきてたので、見たいなぁと思いましたが、記事が載ったのが8/30。その日は予定があったので行けず、ちょうど9/1の午後が仕事が一段落したので、半休もらって行ってきました。

私が事前に調べていた場所が違っていたようで、判らなかったので郵便局で道を尋ねました。
色々調べてくださった郵便局の方には、ものすごく感謝しています。ありがとうございました。

ようやく見つけた「旧日本亭」

画像








なんと、玄関のドアが開いていて、カーテンが風に揺れていました。
テレビカメラ用の三脚らしきものがあったので、取材が来てるのかなぁと思って玄関の中に入ってみましたが、人の気配は全くしませんでした。

画像








もしかしたら中を見せてもらえるかも……と期待して、外の写真を撮ったりしながらしばらく待ちました。

画像


画像


画像




「旧日本亭」とは、昔この辺りは二本木遊郭街があった所で、その中で唯一残っている元遊郭の建物です。
2008年の5月まではアパートとして住人の方がいらっしゃったそうですが、老朽化で解体されることになったそうです。
その後保存に向けて活動されていたのですが、補修費用に莫大な費用がかかる等の理由で、8月いっぱいをもって解体される事が決まりました。







画像


玄関はタイル張り
もと遊郭の建物は、タイルを使ってあるものが多いみたいです。


しばらくすると奥から人の気配がして、テレビ局の取材スタッフと市の職員(建物の関係者かも)らしき人が出てこられたので、ダメもとで中を見学させて欲しいとお願いしたところ「まだ20分くらいはいるのでいいですよ」と、見せてもらえる事になりました。


という事で続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック