晴天乱気流

アクセスカウンタ

zoom RSS 下地島旅行記 旅立ちの朝

<<   作成日時 : 2011/08/02 23:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

下地島最終日、起床4時50分。


なぜそんな早起きしたかというと、昨日星がきれいに撮れなかったのが不満で
「月が沈んだら星がよく見えるかもしれない早朝だったら月も沈んでるだろうし、夜明けの時間が6時くらいだったから、1時間くらい前で大丈夫だよね」
そう思って、起きてすぐにエンドへ向かいました。



画像


甘かった…・・・
もう空が明るくなり始めてる









画像


仕方ないので、夜明けの写真を撮ってみました。
なかなかいいグラデーションです。








画像


画像


佐和田の浜の夜明け



宿に戻って最後の朝食を食べ、名残惜しく敷地をぐるっと回ってみました。


画像


食堂出口の廊下。
奥に見えている建物は、航空会社の宿泊施設です。




訓練が始まる前の時間を利用して、島の風景を撮ってみました。







画像


画像


民家の庭先にハイビスカスが咲いていました








画像


沖縄らしい家がありましたが、住人の方がいらっしゃったので、遠くから見るだけにしました。









画像


地元のスーパー
なんと朝の7時半から開いています
ここで地元産のきびざとうを買いましたが、これがめっちゃ美味しかったです








画像


南国らしい木と石垣









画像


門の上のシーサー










画像


魔よけの石敢當もありました。









画像


マングローブって今にも歩き出しそうな感じ








画像


熱帯な感じの植生ですね。



時間が迫ってきたので、17エンドへ向かいます。





画像


途中、干潮で魚垣(ながき)が水面から見えてました。
魚垣とは遠浅の干潟に石を積んでおき、満潮の時入ってきた魚が干潮時に取り残されたところを捕まえるという漁法のことです。


離陸を待っていると「よく来られるんですか?」と女の子に声をかけられました。
エンドも何日も通っていると、よく見かける人の顔も覚えてきます。
彼女も何度か見かけていました。
「金曜日に島に来て、今日帰ります」と言ったら「私も今日帰ります」との事。
みんなきっといろんな場所からここにきて、またそれぞれの場所に帰っていくんだろうなぁ……



いよいよ訓練開始です。
この日が一番天気が良くて、こんな日に帰らなくちゃならないなんて……とちょっと悲しくなりました。







画像



画像


今まであまり撮っていなかった正面よりで狙ってみました。



昨日隣の青年が帰ったのと同じ11時の高速船に乗る予定にしていたので、10:30前にはエンドを出ないと間に合いません。
訓練開始時刻が09:40だったので、撮影時間は正味1時間もありません。
気を引き締めます。








画像


5日間の中で、この写真が一番好きかなぁ……
夏らしい感じは出たかなと思います。

名残惜しいですがタイムアップをむかえ、佐良浜港へ向かいます。








画像


このカーブを曲がって坂を下ると、港はもうすぐそこです。

フェリーで遠ざかっていく島を見ながら帰りたかったのですが、いい時間帯のフェリーがなかったので、高速船で帰ります。
レンタカーは港に置いていっていいと言われていたので、ここで乗り捨てしました。


いよいよ島を離れます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
下地島旅行記 旅立ちの朝 晴天乱気流/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる